ミニ株か体験版か

私が株に興味を持ち始めたのは、OL時代でした。

当時は、外貨預金がとても流行り、私も外貨預金をしっかりしました。

外貨預金が日本で人気になったのは、日本の金利が安いから、という理由でした。

日本の銀行に預けるよりは、海外の通貨で海外の銀行に預けたほうが金利がずっといい、ということなのです。

しかしながら為替の影響を受けるので、金利はいいとしても元金がマイナスになる、ということもあります。

私の場合は元金はマイナスになったものの、金利がよかったので結局はプラスの利益を受けることができました。

外貨預金はとても魅力的でしたが、同時に株についての興味も持ち始めました。

私の友人でも株を始めた人が多く、外貨預金よりも自分の判断が良く利益を出した時の喜びはとても大きいと話していました。

それでもマイナスになった、という人の話を聞くと、どうしても怖くてなかなか株を始めることができなかったというのが実際の話です。

株の始め方のセミナーで、はじめてミニ株という存在を知りました。

ミニ株は株を10分の1の価格で取引できるものです。

すべての証券会社で扱っているものではなく、ミニ株を扱っている証券会社でしか取引できない、内容に制限があるとはいうものの、やはり少ない金額で取引できる、というのは私にとってとても魅力だと思いました。

株の始め方のセミナーの講師は、ミニ株もおすすめですが、いちばんのおすすめは、実際に本物の銘柄と株価を使って架空の取引ができる体験版がおすすめだということでした。

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.